サイトマップ

校長挨拶

120年の歴史と伝統が君のチャレンジをバックアップ!
校長 杉浦 文俊



本校は、明治33年(1900年)に創立し、来年(令和2年)に創立120年を迎える伝統校です。明治、大正、昭和、平成と時代が変わっても、常に己を豊かにする知識と社会が求める先端技術を身に付けることができる教育活動を本校は行ってきました。校訓である「自治・勤労・敬愛」は、墨工生に深く刻まれ、社会に出たあと、仕事を続けていく上での心の道しるべともなり、多くの卒業生が、優秀な工業技術者として活躍しています。
  本校には、社会を豊かにする基盤技術である機械、自動車、電気、建築を学べる4学科があり、それぞれの専門的な知識・技能を身に付けるための実習を中心とした実践的な授業を展開しています。また、就職活動に直結する「資格取得指導」や就職後の社会生活で必要な「キャリア教育」「身だしなみ指導」については全校をあげて取り組んでいます。
  部活動も活発で、「野球」の種目で文化・スポーツ等特別推薦を行っています。他の運動部、文化部の活動も活発です。また、学校行事では、墨工伝統の体育祭や、日頃の学習成果を楽しみながら披露する文化祭など、地域の方々や保護者からも好評をいただいています。
  墨工では、就職希望者の内定率は毎年100%であり、大学卒業しても入社が難しいとされている大企業や、その分野でのオンリーワンの技術を持った企業に多くの生徒が就職しています。また、高倍率の公務員試験にも果敢に挑戦する生徒も増えています。
  そんな墨工では、生徒の「チャレンジ」を全教職員が心から応援します。充実した高校生活を過ごし、まずは卒業後の進路希望を実現する。その第一歩を墨工で踏み出しませんか。
  本校に入学を検討されている方はもちろんのこと、「工業高校ってどんなところ?」と興味をお持ちの方は是非本校にお越しください。学校見学は随時受け付けております。皆様のご来校、心よりお待ち申し上げます。
 
〒135-0004 東京都江東区森下5-1-7
電話 : 03-3631-4928 ファクシミリ : 03-3846-6683