サイトマップ

印刷

感染症予防策について

令和2年5月26日
 
感染症予防策の徹底について
 
1.登校前に健康観察(検温、風邪症状の確認)をしてください
発熱、風邪症状があった場合は登校をお控えください。その際は学校にお電話ください。また、検温をしていない場合は校舎内に入れない場合がありますので、忘れないようにしてください。
 
2.必ずマスクの着用とハンカチの持参をお願いします
感染予防に流水と石けんでの手洗いの実施は重要です。(手指用の消毒液は、流水での手洗いができない際に補助的に用いられるものです。)手洗い後のためにハンカチを持参してください。また、学校生活ではマスクの着用をお願いいたします。
※布マスクを1枚、学校再開日に配布します。後日もう1枚配布予定です。
 
3.学校で体調不良を確認した場合の早退連絡について
登校後、体調不良がみられる場合は、その時点で速やかに帰宅させます。早退前に保護者連絡を行いますが、校内での接触者を最小限にするため、保護者連絡は本人の携帯から通話、メールで連絡とすることもあります。
安全確認のため、帰宅後は必ず保護者または本人から無事帰宅した旨の電話を学校に入れてください。
症状がなくなるまで自宅で休養してください。その場合、「欠席日数」とせず「出席停止」として扱います。
 
4強いだるさや息苦しさ、高熱がある場合は「新型コロナ受診相談窓口」に相談してください
平日(日中)  
本人の住まいのある各保健所(電話番号は福祉保健局HPに掲載)
江東区保健所:3647-5879  
墨田区保健所:5608-1443
葛飾区保健所:3602-1376  
江戸川保健所:5661-1124
土日祝・夜間  
03-5320-4592
 
5.心のケアに関すること
感染する病気に対する不安、休校が長期化したことによる学習の遅れや人間関係の不安、久しぶりに学校に通うことで生じる生活リズムの変化など、心理的なストレスを抱えている方もいるかと思います。
お困りごとがありましたら、担任・養護教諭・スクールカウンセラーにご相談ください。
 
6.学校での感染症対策について
各教室に手指用除菌水の設置、教室の換気、手洗い場・トイレに泡の出るプッシュ式の石けんの設置、職員による校内の消毒を行い、感染症対策を講じていきます。

感染症予防策の徹底についてpdfデータ ⇒ こちら 
 
〔問合せ先〕 都立墨田工業高等学校
副校長  深澤 栄次
養護担当 平川 智恵
電 話 03(3631)4928
〒135-0004 東京都江東区森下5-1-7
電話 : 03-3631-4928 ファクシミリ : 03-3846-6683